絆る~む、子育てサロン、地域子育て支援センター、児童センター・児童館

絆る~む、子育てサロン、地域子育て支援センター、児童センター・児童館

トップ子育て教育子育て絆る~む、子育てサロン、地域子育て支援センター、児童センター・児童館

親子で楽しもう(子育てサロン、地域子育て支援センターなど)

 

可児市には、親子で楽しめる場所や多彩なイベントがそろっています。

kosodatesalon.jpg

子育てサロン

子育てしている人、これから子育てする人、お母さんたち、こどもたちが自由に参加できる憩いの場です。みんなで楽しくおしゃべりしませんか!お気軽にお越しください。

詳しくはコチラ

絆る~む

ゆったりくつろげるオルゴール音楽が出迎えてくれるサロン。リラックスしながら子どもとのふれあいの時間を楽しめます。

可児市民生児童委員連絡協議会(子育てサロンのページ)

地域の主任児童委員、民生児童委員、地域の方々によって運営している子育てサロンは、非会員制でいつでも気軽に利用できる、子育てをしている人、これから子育てをする人たちのお友達づくりの場です。

可児市社会福祉協議会(サロンのページ)

社会福祉協議会では、多世代、高齢者、子育てなど様々なサロンを地域で展開しています。

 

児童館・児童センター

可児市には4つの児童館・児童センターがあり、子どもたちの遊びの場、健康づくりの場、豊かなこころを育む場としてたくさんのみなさんが集う場になっています。就学前の子どもが遊べるスペースもあります。ぜひご利用ください。

詳しくはコチラ

可児市児童センター・児童館

 

子育て支援センター

子育て中の親子が気軽に集まり、相互交流や子育ての不安・悩みを相談できる場です。

詳しくはコチラ

地域子育て支援センター(すみれ楽園内)

地域子育て支援センター(ひろみ保育園「いちご」)

地域子育て支援センター(はぐみの森保育園「いちご」)

地域子育て支援センター(可児さくら保育園「あっぷっぷ」)

 

KANISUKIメッセージ
粟野瞳さん

粟野瞳さん

私は、結婚を機にこのまちでの暮らしが始まりました。縁も知人もいない場所でしたが、仕事や子育て、趣味を通して気がつくと家族以外に頼れる人、相談できる人、時間を共有できる人ができ、自分の住む場所だと感じられるようになりました。そんな気持ちになれたとき、このまちで暮らしていて良かったと感じます。 このまちの良いところは、四季の移り変わりを体感できること、年齢を問わず幅広くいろいろな人と交流ができ、相談ができることですね。子どもと一緒に出かけられる花フェスタ記念公園や文化創造センターala(アーラ)、ふれあいパーク緑の丘は大好きなスポットです。

最近は、どこへ出かけても可児に戻ってくるとほっとするようになりました。これからも時間をかけて家族、地域とともにこのまちで人生を作っていくんだなあと感じています。子どもたちが自分の生まれ育ったまちに誇りを感じ、いつも戻ってきたくなる、そんなまちになったらと思っています。

このページの
先頭へ